梱包も無事終わり…
2017071813460000.jpg
人形が梱包され箱が並んでいる会場です。祭りのあと的なさびしさを感じます。

感想ノートやアンケート用紙を眺めています。いろいろな思いを伝えてくださりありがとうございました。感謝申し上げます。


さてこの作品たちの一部は東京・銀座や秋田に旅をすることになりそうです。またいろいろな出会いを引き寄せてくれるでしょう。

ん。明日から新作、新作!がんばろ〜!

category:"-" | comments(1) | trackbacks(0)
いよいよ最終日を迎えました。
2017071313360000.jpg
喜多方市美術館での個展は今日が最終日となりました。あの空間がなくなると思うと名残惜しいです。


1997年に智内兄助さんの個展を喜多方市美術館に見に来た時に(なんてステキな美術館だろう。この空間に自分の人形を展示して見ていただけたらどんなにいいだろうか)と思いました。


そして20年後にこの願いが叶いました。今までずっと個展を重ねながら場数を踏むことで、力をつけてこられたのねーと思いました。自分に合った時期に最高のタイミングで願いを現実に叶えていただけました。

ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。そして今回初めてお会いした皆さま、これからもよろしくお願い申し上げます。

またどこかでお会いしましょう。

category:"-" | comments(0) | trackbacks(0)
KRJのラーメンソフト
2017071510460001.jpg
KRJ(喜多方ラーメン神社)のラーメンソフト!


えーウッソー!って味なのかと思って恐る恐る一口食べたら、「あ!意外に美味しい!」ラーメンソフトでした。


微かに感じるまろやかな醤油味にトッピングした黒胡椒がアクセントになって、ホントにうま〜い!


なるとに見立てたお餅?もなかなか。


この神社「麺結びで縁結び」の言葉通り、すぐにご利益があり、中学校から高校にかけての友人が東京から夜行バスで駆けつけてくれました。作品と再会に感動の涙、涙の友人と抱き合いました。


今回の個展で美術館のスタッフをはじめ、学生時代の友人たち、東京の友人たち、最近知り合った友人・知人たち、福島県全域とさらに近隣の県からのたくさんのお客様と出会わせてくれて、縁を結んでくれたのはこのラーメン神社のお働きだったのかも!なんて思ったりしたのです。


あ、ご朱印があったのか!貰うの忘れた!

category:"-" | comments(0) | trackbacks(0)
アマルナ時代が好きだから
2017071516220000.jpg
3500年くらい前、古代エジプト・第18王朝のアマルナ時代に惹かれます。


石像や彫刻、美術工芸品、アクセサリーに至るまで、現代の美意識と共通するものを感じるからです。すっごい、好き。


アクナテン〜ツタンカーメンにかけての時代です。ツタンカーメンの王墓の品々にも惹かれます。他人が作ったとは思えないような、似ている感性を感じます。

…なので、エジプトの少年を作ってみました。当時はみんなカツラをつけていたので髪は剃っていたのですよ。剃髪のせいか、たまにタイのお坊さんに間違えられます。でもでも、今はいないけど、赤色人種の古代エジプト人ってことにしておいて。

category:"-" | comments(0) | trackbacks(0)
ウワサのかき氷
2017062317450000.jpg
楽しいかき氷なの〜しかも値段がリーズナブル。


各種パフェもいろいろメニューも500円〜600円程度で食べられます。


お客様にやさしい「うらら」です。


喜多方市美術館での個展もあと3日になりました!美術館にお越しの際はうららにって混んでるかなー?
今日、明日は喜多方レトロ横丁祭りだしっ。

category:"-" | comments(0) | trackbacks(0)