<< 押入れ猫には要注意 | main | 去年の桜・・・ >>
ガラスの仮面、ついに43巻
新刊が出ている〜!と友人に聞いて
本屋に走りましたよ
久しぶりの新刊ですから
どれだけ話が展開しているんだっ、と
ドキドキしながら読みました
最後に月影先生が思いっきり意味ありげに
登場して・・・つづく・・・
くうっ・・・どーなるの〜?

だって高校生くらいからですかぁ
30年以上前からじゃないかな
いったい『紅天女』ってどんな芝居?
と思い続けているんですよぉっ
観たいっ、紅天女の舞台っ
早く見せてぇ〜

美内すずえ先生の中では芝居が熟成して
いるんだろうなぁ〜
より完成形にむかっているのかも・・
そういえばアマテラス、アマテラスは
どうなっているんですか〜?
もう解禁しましょうよん、こんな時代ですから
ポール立てて歩いてる場合じゃないっす
続き読ませてくださ〜い
なんてね・・・やっぱり地球の平和のほうが大事かな

category:"漫画&本" | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









この記事のトラックバックURL
http://blog.suzuyosuzuki.com/trackback/947707