<< 表情を活かして撮る | main | 感謝申し上げます。 >>
何を語るや後ろ姿の君

20200421_221343.jpg
今回のミニ個展、後ろ姿の絵が多かったです。

描いていて「猫の後ろ姿は多くを語る」ということが感じられました。

シマシマがどうなってるんだ?という興味もあったので、慎重に描いてみました。

これからは色面構成も加えて、もう少し抽象的な表現にしていきたいと考えています。

毛並みを描くのは好きなので、細密表現も加えます。

カラフルな絵を描きたいな。


category:"-" | comments(2) | -
Comment
すずきさんお久しぶりです。睫擇任后
個展お疲れ様でした。
猫の額さんでの個展はいつもコンパクトながら
すずきさんの世界を楽しめるので毎回楽しみにしています。

今回の作品は猫の額さんのホームぺージで拝見させて頂きましたがやはり現地で対面して見たかったですね。
じっと作品と正対するあの空間を味わいたかった。

近頃はフィギュアやドールも量産品が増えましたが、
私は人形作家さんの手で産み出された作品の方が
魂の息吹を感じられるので好きです。

ずっと芸術イベント関連は現地鑑賞主義だった身には新型コロナの騒動は厳しいですが、
必ずやこの状況を乗り切ってお会いしたいです!

次回も素敵な作品を期待しています。
それでは失礼します。

| 睫 | 2020/04/22 11:54 PM |

いつもありがとうございます。

皆さんとお顔を合わせて

作品の持つ雰囲気と空間感を味わっていただきたかったですが、今回は叶いませんでした。

現在の状況を乗り越えて、新しい世界を表現した作品たちでまたお目にかかりたいです。

どうか世界中が協力し、人類の叡智で乗り越えられていきますように。祈っています。

どうかお体と共に心のありようにも気をつけてお過ごしくださいね。

ありがとうございました。

| すずきすずよ | 2020/04/23 9:26 AM |