<< 雪国の楽しみ方 | main | お出かけ >>
雲の上はいつも青空
2019010111070000.jpg
私は普段ならば過去に犯した自分の過ちを「なんであの時…」などと悔いたりしない性分で、その時はその時でそれをしてしまう理由と意味があったのだから…と受け止め、反省はするけどクヨクヨ考えたりはしないようにしている。しかし昨年末から一つだけマジで後悔している事がある。


十数年前のあの時、いくらお金に困っていたからと言って、どうしてクイーンのベストセレクションCD二枚組を売ってしまったのだろうか!くぅッ(涙)


悔やまれる。いくら考えても取り戻せない。仕方がないので売らずに残したCDの中からクイーンの「MADE IN HEAVEN」を探しだし、聴きながら制作しています。美しい霊界に駆け上がるような内容で、フレディは天使たちと一緒に今も歌っているのだわ、と思える一枚です。


周りにいるあの頃、ロックという音楽を知らなかった中年も、生まれていなかった若者もクイーンに夢中になっている。当時、ロック好きだった少女たちも熱が復活。キャー。音楽は過去の作品でも力を持っているのね、素晴らしいわ、美術品・芸術品、文学もそういうものね。


昔の市民会館で行われていた東芝フィルム・コンサートに行ったなぁなんて、曲を聴きながらノリノリですっかり女子高の気分になっている私に連絡が入った。「今年は還暦だから同級会をするので打ち合わせをする」という。


あ?カンレキ?何のことかな?誰が? 私は違うと思う。私、早生まれだし?やだー!信じられないー。


気づけば、同級生はみんなイイお年だ。そう言えば最近インタビューを受けていたブライアンもロジャーも…みんな…。

恐ろしい。いつの間にこんなに時が過ぎたのだっ!!

エドガーも復活したけど、年をとらないからいいなぁ。バンパネラじゃないのだから人間の若者よ、時間を大切にせよ!アッと言う間に還暦は来る!アッという間よ。還暦だって!現役から引退する感ハンパないわぁ。


いやいや魂は年を取らないから、ますます新たな境地で輝くわ!

category:"-" | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









この記事のトラックバックURL
http://blog.suzuyosuzuki.com/trackback/1019164