<< さて着色…今ごろ!?ですが…。 | main |
髪の毛を貼りました
2018052909290000.jpg
人毛貼りつけは存在感が出ます。特に私の人形に合わせて色や細さを調整して作っていただいていた故・森谷弥之助さんの毛は格別です。


しかしなぜ制作段階の途中で人形が自分史上最高傑作になるかも、なんて思ったのか不思議でなりませんです。できてみたらなんて事はない、フツーでした。

やはりいきなり傑作が完成するなんて神はお許しにならない、一歩ずつ少しずつの成長を重ねていかねばならないという事なのですね。

大真面目にチャクラ覚醒法に取り組んでも、イキナリ今生で覚醒したり悟りに至ったりしないのと同様に、少しずつ一歩ずつビミョーな変化を幾世も重ねて最終段階の完成にまで至るというプロセスのまだまだ途中なんですよ。


きっと次に目指すべきステージが用意されていることでしょう。創作活動を通して表現していく事が許されているならば。自分としては目の前のやるべき事に専心するだけです。現実が自分を成長させてくれるからです。


ただしやり方は反省と改善と調整が必要だなぁ。一日も休まず、何の楽しみもなく、ただひたすらすべての時間を制作にかけるだけではダメであった、と猛省します。この「取り組み方を変える事」が今生の課題なのに。それが一番大切にするべき事なのですヨ。評価や成績ではなく。


明日は作品の搬入と飾りつけのために東京に行きます。朝6時には家を出るので、4時半起きかなー。この季節は明るくなるのが早いからラクです。

ご来場をお待ちしていま〜す。

category:"-" | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









この記事のトラックバックURL
http://blog.suzuyosuzuki.com/trackback/1019150