<< 誕生日を迎える友人への手紙 | main | 横臥日記2 >>
横臥日記
一日中、ダラダラと寝て暮らしてみたいものだと思っていましたが、実際そのように寝て暮らす状態になってみると一刻も早く起き上がってバリバリ仕事をしたいと思うのだから、人間とは勝手なものです。


3月2日夕刻に右足首を骨折し、そのまま病院送りとなり、ベッドの上で横臥し時間を持て余す日々となりました。


幸い手術はうまく行き、あとは腫れが引くのを軽いマッサージとリハビリをしながら待ち、立って歩く練習になるようです。


個展のために準備していた新作は途中段階で頓挫し、これまでの作品をまとめて30年間の活動を振り返るという内容の展示会に変更することになりました。

そもそも病気やケガは「頑張りすぎて無理をしているのだから、この辺で休みを取らないと壊れてしまうよ。今の自分の在り方を見直して、方向転換を計りなさい」という、天からのメッセージ、いわば強制的に休暇を取らされることになったという状態です。


そういうありがたいメッセージをいただいたという事ですから、余裕もなく常に焦燥感を抱き、制作に没頭するという日々を改め、見直して改善を計り、今後の制作活動は無理のないように心と身体の負担にならないように考慮していきたいと思っています。


今回、生まれてきた目的を果たせるように、周りの方々に協力を願って行っていきたいと考えています。

でもって、過去の作品を所蔵されている方々、6月〜7月までのおよそ二ヶ月間、作品を貸し出してもいいと思われる方はよろしくお願い申し上げます。

category:"-" | comments(1) | trackbacks(0)
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2017/03/22 11:37 PM |










この記事のトラックバックURL
http://blog.suzuyosuzuki.com/trackback/1019119