<< ほ〜ら | main | クリスマス記念に前世の話 >>
つづき
2013121817480000.jpg
つないで見たらパーツで見ている時と違って、全体の流れで気になるところがアチコチあって、時間が無いのに大幅修正が始まってしまいました。


結局いつもこうなってしまうんです。納得いくまで手を入れたくなる。

とくに長年うまく表現出来ないヒジから手首につながる形。人間は二本の骨が回外運動時と回内運動時に変化して、それにつれて筋肉の動きも変わるから、そのどちらをも違和感なく表現する中間の形を表現しようと思うのだがうまくいかない。固定ポーズならいいのだけれど。関節球体で腕や手首を動かした時に、やわらかな動きに見えるような形となると難しい。


頭蓋骨模型やミケランジェロ画集を手がかりに悩んでおります。

category:"-" | comments(3) | trackbacks(0)
Comment
手前の青い袋が材料の粘土でしょうか?
あまり見ないパッケージのような気がしますが、
やはり特別な材料なのでしょうか?
気になります。
| ちば尚 | 2013/12/24 5:55 PM |

パジコのアーティスタフォルモの白。
石塑です。

28年ぐらい使っている粘土ですけど、今はあまり売っていないということでしょうか?

油絵の具を使った色づけに向いているので使っています。

学校教材としてもフツーの文房具店で売っていましたが・・・。
| すずよ | 2013/12/25 12:12 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/12/26 8:56 PM |










この記事のトラックバックURL
http://blog.suzuyosuzuki.com/trackback/1019055